プロフィール
ひでこ
  • 作者:ひでこ
  • 度々の移転すんません・・・。
    引き続きこちらでもよろしくお願い致します○┐ペコ
  • RSS
  • 管理者ページ


にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ
カウンター高速バスフットサル場

メールはこちら
hide_nyan@ほっとめーる.com



DTIブログ!

Search

#13 #15まとめてアップ〜

まずは#13から。
いつものキッチンソープにカレンデュラのお茶を水分として入れてみました。
花びらも〜。主婦湿疹っていうんですかね。それが出来てしまって本当はすぐ治りそうなもんなんだけど寝てる間とかにかきむしってるようで全然治んなくて^^;
寧ろ傷が広がってる〜!ってことで手に優しそうな感じにしてみましたw

練習用にコンフェとかも入れてみたんだけど空気入りまくりですねぇ。もっとゆるいトレースじゃないとダメかしら?
そしてちょっとモロモロ・・・保温不足か><
まぁキッチン用だしいっか・・・w

#14ローズヒップPart?
以前に作ったローズヒップはオイルにも抽出して水分もローズヒップティにしたらあんなチョコみたいな色になっちゃいました。
使い心地はいいですけどね〜。
で、今回はローズヒップがメインというよりはメインオイルを米油とひまわり油にしたのでその使い心地を知りたかったって方が優先だったのでローズヒップは最後にパウダーを少し入れただけ。
イメージとしては白っぽい石けんにパウダーの点々が少々赤くなるくらいだと思ってたんだけどなぁ。


ちょっとピンボケですが・・。
切った時はイメージどおりだったんですが、空気に触れて酸化反応するにつれてどんどん赤く・・・w
そしてコンフェでかすぎ。もっと細かくすればよかったなぁ。
#14レシピ
米油・ひまわり油・パーム核油・ひまし油・シアバター
OP ローズヒップパウダー EO ゼラニウム ラベンダー

型は木箱を使ったりカワチヤさんのペーパーモールドを使ってましたが次からは憧れのアクリルモールドですよぅ♪
第一弾は友人の母乳石けんにしようかと思ったんですが、いきなり母乳で失敗すると怖いんで練習用に来週はゴートミルクを使った石けんを作る予定です。
今まで最後にオプションとして投入したことはあったけど、苛性ソーダと混ぜたことはないんで・・・。
うまくできるといいな〜。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
ぽちっとお願いします♪

#14 リバッチ洗濯粉石けん

買っちゃいました。ぽちっとね。
何をかって言うと・・・Cafe de Savonさんのアクリルモールドとソープカッター(;゚∀゚)=3ムッハー
いいのいいの。来週私誕生日だからw
そのモールド使用第一号は友達の母乳石けんになりそうですよ〜。どんなものになるのか楽しみ♪

それはそうと#13が抜けてますね。キッチンソープだったんだけどアップしてませんw
そのうち何かとまとめてアップするかも?

#14はリバッチ粉石けんですよ〜。ステンレス鍋がないから湯煎で・・なんて思ってたんですが、スーパーででかいのが結構お買い得だったので買っちゃいましたw
そしてとっても丁寧で解り易く説明しているブログ様を発見したのでそちらを参考にさせていただきました。

ざっと説明すると手順は
リバッチ時に苛性ソーダをプラスして余剰オイルをつぶす
塩析
再度溶かして炭酸ソーダを混ぜ合わせてから乾燥
こんな感じでしょうか。

お湯で溶かしたところです。
メインはキャノーラ油で作ったキッチンソープですが、レッドパームを使った石けんや色のついた石けんの切れ端も入ってますのでこんな色〜。


ホットプロセスで鹸化反応させてるところ。
沸騰?のようにボコボコっと泡が出てくるところが一瞬にして石けんの塊になった。。。と思ったら溶けていって面白かったです。ホッとプロセスなんて初めてなので〜w


塩を入れて塩析開始。
あっという間に分離してきました〜。下の水分には余剰なアルカリなんかがどけ出してるので触っちゃだめですよ><


一晩放置して固まったところ。
真っ白ではありませんがそれなりに白くなりました。
ちょっと鍋が大きすぎてヘラなどでは取り出せなかったため、ゴム手袋をした手で取り出しました。
流水ですすいでからまた細かくちぎります。
ってこっからは画像忘れた><
また少量のお湯を沸かしてそこに細かくしたリバッチ石けんを溶かし込み、炭酸ソーダを混ぜ合わせます。
水分が多いので初めはねっとりしたままなんですが、荒熱がとれてくるとポロポロに!面白いなぁ。
ペーパーをしいた容器に移して乾燥させてからチョッパーなどで粉砕します。
まだ完全には乾いてないのですが今朝ちょっと使ってみたくて表面の乾いたところを少しとってバーミックスで粉砕してみました。
まさしく洗濯洗剤!って感じになりましたよ〜。

そして洗濯方法ですが・・・。
ウチはドラム式なんですよね。だからある程度水がたまったところに溶かした石けんを投入とかいうことはできなくて。
これもネットで見つけたのですが、一度スタートさせて洗濯物をしっかりと濡らすと水の重さもあわせて洗濯モノの重さと洗濯機が判断するので水が大量に出るんですって。
なので一度しっかり濡らしてから電源を切り、濡れた洗濯物に満遍なく粉状態のまま石けんを振り入れて・・・再度スイッチオン。
しばらく見てると・・・

おお!しっかり泡立ってる〜♪
あとで洗濯物をくまなくチェックしましたが溶け残りもありませんでした。
あとは乾いたあとのニオイですね〜。どんなもんでしょう?w

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
ぽちっとお願いします♪

こんなものを

今日はママ友さん親子二組が遊びに来てくれました。
石けんやハンドクリームをお持ち帰りに。よろこんでもらって嬉しかった♪

ところでこんなものを注文してみました。

炭酸ソーダです。
これねー、薬局やドラッグストアで聞いても置いてないって言われちゃって。
結局ネットで買ったよ(´A`)
でも3キロで1000円くらいならお得だったかな♪

これ。。。何に使うのかと言うと、洗濯用の粉石けんを作ってその助剤としていれるといいらしいのですよ。
まぁまずは粉石けん作れって話なんですがw
リバッチして作ろうと思うんだけど、石けんを削る作業が大変でねー。
今日は100g分削ったところでリタイヤw
せめて500g分はまとめて作りたいな〜。
色々ネットで調べたんですが、
・リバッチのときに苛性ソーダを足して過剰油脂を潰す
・リバッチ後塩析してグリセリンや余計なものを取り除く
・石けん生地が暖かい状態で炭酸ソーダを混ぜ合わせる
こんなところらしい。あるブログ様でお鍋でやる方法を紹介されていたんですが、うちにはテフロン鍋とアルミ鍋しかない!
あ、ホーローのルクルーゼがあるけど・・・石けんに使うのは勿体無い・・・。
なのでやるなら湯銭しつつのホットプロセスだろうなぁ。
塩析に使う塩は食塩とか精製塩じゃないとダメなんだそうで。それもうちにないw
っつーことで実際にやるのはまだ少し先になりそうです・・w
あ、次の石けんのために抽出油仕込み始めました。
今回はカレンデュラ&ローズヒップ
夏向けかな。日焼けのダメージ&美白ですよ!w
旦那が珍しくリクエストしてきてメントール入りがいいって言ってますが、私はスースーした石けんは嫌なんで別口だな( ´,_ゝ`)
しかも炭粉とかで黒いメントールのにしようかな〜って思ったけど炭粉が高かったので却下wクロロフィリンでもいいだろ(;・∀・)
あ、インフューズドオイルについても調べたんですが、冷浸法と温浸法があって・・・。そこまでは知ってたんですがちゃんとハーブによって使い分けないとダメだったんですねぇ・・・。反省。
花びらなどの柔らかいものは怜侵法、茎部などの丈夫なハーブには温侵法がいいようです。
なので今回はじっくり1ヶ月ほど漬け込んでみたいと思います( ̄m ̄* )

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
ぽちっとお願いします♪

レシチンDEクリーム成功と失敗

今日はうっかり娘と昼寝で爆睡してしまい・・・起きたら4時過ぎ。
慌ててご飯作り始めたんですがなんか頭が起きてないのがキャベツをザク切り中に危うく指を切りそうになる。
おっと危ねぇ・・・って思った10秒後見事に切った(´A`)
オムライスのケチャップライスを炒めてるときにご飯が跳ねて足の上にジャストオン。。。orz

まぁこんなドジな話はさておき。
最近まで手作りクリームを蜜蝋で作っていたのですが、いつも読み逃げしていたsugarさんのところで解り易いレシチンを使ったクリームの作り方が載っていたので真似してみることに( ̄m ̄* )

材料の分量ももちろんまねっこ〜
ホホバオイル 7g
サルバター 4g
ビタミンEオイル 1g
レシチンオイル 1g
二酸化チタン 3g
ホワイトグレープシードエキストラクト 5g
精製水 60g
ラベンダーEO10滴

私の材料のほうがショボイです(;・∀・)
sugarさんの記事の通りにとりあえずやってみたら・・・

おお!クリームになってるw
カスタードクリームのようでうまそうであります!
乳化剤も使ったことないのにいきなりレシチンで初成功〜♪
と浮かれてた初心者のアタクシ・・・。
これをね、常温に褪めてから冷蔵庫に入れてしまったのですよ。蜜蝋のクリームとかは冷蔵庫に入れてるし。
一晩経って見てみたら
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
ブツブツに硬くなっています。。。おそるおそる混ぜ混ぜしてみると油と水に分離(´A`)
湯煎しなおして混ぜてみたけど混ざらない(-公- )
シャカシャカする容器はコレしかなかったのでしょうがないのでクリーム状になってるところだけをリップ容器に移してもう一回作ろう!ということに。
でもまた失敗すると嫌なんで今度はUV用じゃなくて練習としてのクリーム。。
これで失敗したらファンでの分のチタン無くなっちゃう(;´Д`)
材料もちょびっと変えて
サルバターの代わりに太白ごま油とサルバターを半々くらいに。
今度はシャカシャカしてもさっきの分離したような状態から一向に進まない・・・なんでーーーーー(ノД`)
別の泡だて器で攪拌しやすい容器に移し替えてレンジで55度に暖めてからミニ泡だて器でシャカシャカ・・・
お、できたw
無事クリームになりました。
まてよ・・・
ってことは最初の分離したやつもこうすれば良かったんじゃ・・・
勿体無いことしちゃったなぁ。
まぁ失敗も勉強ってことで。

これ湯煎で暖めるんじゃなくて最初から温度設定できるレンジでチンしたらダメなんだろうか?(;・∀・)

#12 サクラモチ石けん

昨日帰省のお土産石けん第2弾を仕込みました。
オリーブオイルが少量しかなかったので今回は米油に月桃葉をINFして。
あれですかね。INFオイルってトレース早くなる?それとも米油自体が超激早トレースなの??
もうね、びっくりですよ。ブレンダーも使ってないし、ステアリン酸も入れてないのにアルカリ水溶液を投入後3分くらいで出ちゃったよ(´A`)
でも偽トレースもあるって言うし・・・とモタモタしてたら本当にモタモタの生地になってしまったw
ボッテボテの生地を悪戦苦闘しつつ色づけとEO投入。
EOはなんか余裕なくてオレンジスイートしか入れられなかった〜。やっぱり最初に準備しないとダメですねぇ。。。

激早トレースのときは生地が高温のためにジェル化しやすい・・・のは前にも経験したので今回は保温箱を完全に密封はしませんでした。
夜寝る前に(作ったのはお昼ごろ)は蓋をしめましたけどね。
そして出来上がったのはこちら。

モタモタ生地のおかげでゆるゆるトレース成功w
下はガスール入り、上はフレンチピンククレイで色づけしました。
なんか桜餅っぽいですよねw
サクラモチ石けんと命名します(。・艸・)

レシピって私今まで載せたり載せてなかったり?
ちゃんと載せよう(;´Д`)

米油(月桃葉INF)
パーム核油
パーム油
サルバター
ひまし油

OP
下部ガスール 上部フレンチピンククレイ
EO オレンジスイート
コンフェティソープ色々

すでに薄っすらソーダ灰ついてるんだよなぁ・・・。
カット後にソーダ灰防ぐ方法ってないのだろうか??
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
ぽちっとお願いします♪
« | 2017/10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -